不動産売却に欠かせない必要書類とは?ステップごとに確認しようの画像

不動産売却に欠かせない必要書類とは?ステップごとに確認しよう

不動産売却に欠かせない必要書類とは?ステップごとに確認!

不動産の売買では、きちんと準備しておくべき必要書類がたくさんありますよね。
いざというときに慌てることのないように、不動産売却において必要となる書類をステップごとに確認しておきましょう。
特に、はじめての不動産売買を控えている方はぜひ目を通してみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の必要書類!売却の前段階で必要なのは?

土地・一戸建て住宅・分譲マンションなどの不動産の種類に関わらず不動産売却のほとんどが、不動産の査定→不動産会社との媒介契約→買主との売買契約→引き渡しと決済という流れで進んでいきます。
不動産売却を検討し始めた段階で、下記の必要書類を準備しておくとあとが楽になりますので、ぜひ揃えておきましょう。

●不動産を購入した当時の売買契約書やパンフレットなど
●手元にある売却予定の不動産に関する書類のすべて


これらに加えて、住宅ローンがまだ残っている場合は、借り入れ先の金融機関などから送付される「住宅ローンの償還表」が必要となります。

不動産売却の必要書類!契約締結時に必要なのは?

不動産会社と媒介契約を結ぶときや買主と売買契約を結ぶときは、下記のような権利書や調査書といった類のいろいろな必要書類の提出が求められます。
不動産会社や売却する不動産によっては、このリストにない書類が必要となることもありますので、不動産会社の担当者などに確認を取りながら、不備がないように準備を進めましょう。

●固定資産税納税通知書、固定資産評価証明書
●建築確認済証、検査済証
●登記済証、権利書または登記識別情報通知
●マンションの管理規約、使用細則、維持費関連書類
●耐震診断報告書、アスベスト使用調査報告書
●間取り図、地積測量図、境界確認書など
●印鑑証明書、本人確認書類、住民票など


それぞれの書類は、測量図などのように法務局で取得できるもの、印鑑証明書などのように市区町村の役所で取得できるもの、もともと手元に持っているものなどさまざまですので、早めに確認しておきましょう。

不動産売却の必要書類!決済時に必要なのは?

買主と売買契約を済ませ、いよいよ物件の引き渡しと決済をおこなうという最後の段階では、一般的に下記が必要書類となっています。

●本人確認書類
●印鑑証明書、住民票、実印
●銀行の通帳または振り込み先の情報
●地積測量図、境界確認書
●建築設計図書、工事記録書
●固定資産評価証明書
●登記関連の書類

まとめ

不動産売却には、普段は目にする機会のないさまざまな書類が必要となります。
不動産の種類や媒介契約を結ぶ不動産会社によっては、必要書類に若干の違いがあることもありますので、スケジュールに余裕を持って書類準備に取り組みましょう。
私たちエクストホームは、長岡京市・向日市の物件を中心に取り扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


おすすめ記事

  • 不動産売却時の買取保証とはなにか?メリットや条件についてご紹介の画像

    不動産売却時の買取保証とはなにか?メリットや条件についてご紹介

  • 不動産売却における競売とは?デメリットと売却までの流れを解説の画像

    不動産売却における競売とは?デメリットと売却までの流れを解説

  • 不動産売却時の火災保険解約について!解約のタイミングはいつが良い?の画像

    不動産売却時の火災保険解約について!解約のタイミングはいつが良い?

  • 川沿いの家をスムーズに売却する方法は?浸水被害を受けた場合の影響も解説の画像

    川沿いの家をスムーズに売却する方法は?浸水被害を受けた場合の影響も解説

  • 築浅一戸建てを売却するときに知っておきたいポイントの画像

    築浅一戸建てを売却するときに知っておきたいポイント

  • 任意売却の手法である「単純売却」とは?概要やメリットをご紹介!の画像

    任意売却の手法である「単純売却」とは?概要やメリットをご紹介!

もっと見る