不動産を売却する方法であるオープンハウスにはどんな特徴がある?の画像

不動産を売却する方法であるオープンハウスにはどんな特徴がある?

不動産を売却する方法であるオープンハウスにはどんな特徴がある?

オープンハウスは、不動産の売却における集客方法の一つです。
早く売りやすいことや、価格を値引かずに売れやすいなどのメリットがあるため、この方法で買い手を集客する方もたくさんいます。
しかしながら、注意点もありますので、そこを理解したうえで進めていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の売却活動であるオープンハウスとはなにか

オープンハウスとは、売却したい建物を開放して、不動産の購入を検討している幅広い方々に実際に見てもらう方法のことです。
広告や案内板などを用意して、開催日を決め、足を運んでくれた方に対応します。
そこで、内覧者から質問があれば、それに応えたうえ、魅力を伝えます。

どんなメリットがあるか?

オープンハウスをおこなうメリットは、集客力があることです。
一度の開催によって、多ければ10組以上の方を集めることもできるため、効率良く売却活動ができます。
また、購入申し込みが複数集まることもあり、希望金額のとおりに売れやすいのも良いところです。
値下げすることなく売却がしやすいので、そこに大きなメリットを感じる方もいます。
もちろん、戸建てでもマンションでも可能な方法なので、これから売却活動をする方は、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

不動産の売却活動であるオープンハウスにはどんな注意点があるか

メリットがたくさんあるオープンハウスは、実際に物件に住みながら開催できることができるのも良いところです。
しかしながら注意点もありますので、気を付けながら進めていくことをおすすめします。

開催日の決め方について

オープンハウスの目的とは、できるだけ多くの方に内覧してもらうことでもあります。
そのため、内覧者が集まりやすい日に開催することが必要です。
土日など休日におこなうのも良いでしょう。
また、天気が良い日のほうが内覧者が集まりやすいうえ、室内の印象が明るく見える傾向があります。
一方、近くでイベントがある日は内覧者が集まりにくい傾向があるので、近隣のイベント予定の情報収集も併せておすすめします。

掃除を徹底的にする

ハウスクリーニングをおこない、ニオイ対策をすることで良い印象を与えることができます。
とくに、水回りは多くの方が注目する場所なので、しっかりと掃除をするようにしましょう。
見られたくないものは、あらかじめ収納するなどして準備をしましょう。

あらかじめ近隣に伝えておく

避けたいのが、開催日当日に近隣の方とトラブルになることです。
なかには、自身の家の近くで人がたくさん集まり騒がしくなるのが好きではない方もいるので、近隣の方にあいさつをかねて事前に報告しておくようにしましょう。

まとめ

不動産を売却する方法として、オープンハウスもおすすめです。
集客がしやすく、値引きせずに売りやすいといったメリットもあります。
ただし、事前にしっかり掃除をしたり、近隣の方にオープンハウスをおこなうことを伝えておく必要があるなど、注意点もあります。
私たちエクストホームは、長岡京市・向日市の物件を中心に取り扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  • 不動産売却時の買取保証とはなにか?メリットや条件についてご紹介の画像

    不動産売却時の買取保証とはなにか?メリットや条件についてご紹介

  • 不動産売却における競売とは?デメリットと売却までの流れを解説の画像

    不動産売却における競売とは?デメリットと売却までの流れを解説

  • 不動産売却時の火災保険解約について!解約のタイミングはいつが良い?の画像

    不動産売却時の火災保険解約について!解約のタイミングはいつが良い?

  • 川沿いの家をスムーズに売却する方法は?浸水被害を受けた場合の影響も解説の画像

    川沿いの家をスムーズに売却する方法は?浸水被害を受けた場合の影響も解説

  • 築浅一戸建てを売却するときに知っておきたいポイントの画像

    築浅一戸建てを売却するときに知っておきたいポイント

  • 任意売却の手法である「単純売却」とは?概要やメリットをご紹介!の画像

    任意売却の手法である「単純売却」とは?概要やメリットをご紹介!

もっと見る