ペアローンで購入した不動産の売却方法について解説!の画像

ペアローンで購入した不動産の売却方法について解説!

ペアローンで購入した不動産の売却方法について解説!

所有している不動産がペアローンの場合、どのような方法で売れるかご存じでしょうか。
ここでは、ペアローンとは何か、不動産の売却方法について解説していきます。
物件を所有している方はもちろん、夫婦や親子でローンを組んでいる方はぜひチェックしてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

ペアローンとは

ペアローンとは、夫婦や親子など複数人で住宅ローンを契約することを指します。
ローンの借り入れ可能額が増えたり、物件に対する予算アップ、控除などのダブル取りなどが可能です。
ただし、トラブルにつながりやすいのは離婚するときです。
離婚して物件を売るときは、双方の同意が必要になるため、簡単に売れない、ローンの支払い義務が続いてしまう問題につながります。
また、アンダーローンやオーバーローンなど、返済状況に応じてどのように売るのか、売った後どうするかが変わってきます。

アンダーローン

物件を売却したお金で住宅ローンを完済、それでもお金が残る状態です。
この場合は残ったお金を財産分与でき、それほど大きなトラブルにはつながらないでしょう。

オーバーローン

物件を売却したお金で住宅ローンを返しきれない、住宅ローンが残ってしまう状態です。
残ったローンをどうするか、誰が返済していくか、そもそも売らずに住み続けるのかなど、選択肢が多くあるからこそなかなか売れない状態になり、トラブルにつながりやすくなってしまいます。

ペアローンを組んでいる不動産の売却方法について

売却を検討している方は覚えておきたい売却方法として、住宅ローンの残債に合わせた価格設定はしない、最終手段として任意売却を検討してみましょう。
住宅ローンの残債を考えて価格設定してしまうと、なかなか売れないどころか内見や見学などにもつながりにくくなってしまうため、適正価格や似たような物件の価格を参考にしましょう。
また、価格は下げているけれどどうしても売れない、価格よりもスピード重視で売りたい場合は任意売却も選択肢に入れましょう。
ただし、任意売却は金融機関の承諾と価格が低くなる可能性があるため、最終手段として覚えておくと良いでしょう。

まとめ

ペアローンとは、夫婦や親子など複数人で住宅ローンを組む方法です。
不動産を売却するときは、アンダーローンになるのか、オーバーローンになるのかによって、トラブルへ発展する可能性が大きく変わってきます。
売却方法のポイントとして、残債に合わせた価格設定はしない、最終手段として任意売却を選択することも覚えておきましょう。
私たちエクストホームは、長岡京市・向日市の物件を中心に取り扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  • 不動産売却時の買取保証とはなにか?メリットや条件についてご紹介の画像

    不動産売却時の買取保証とはなにか?メリットや条件についてご紹介

  • 不動産売却における競売とは?デメリットと売却までの流れを解説の画像

    不動産売却における競売とは?デメリットと売却までの流れを解説

  • 不動産売却時の火災保険解約について!解約のタイミングはいつが良い?の画像

    不動産売却時の火災保険解約について!解約のタイミングはいつが良い?

  • 川沿いの家をスムーズに売却する方法は?浸水被害を受けた場合の影響も解説の画像

    川沿いの家をスムーズに売却する方法は?浸水被害を受けた場合の影響も解説

  • 築浅一戸建てを売却するときに知っておきたいポイントの画像

    築浅一戸建てを売却するときに知っておきたいポイント

  • 任意売却の手法である「単純売却」とは?概要やメリットをご紹介!の画像

    任意売却の手法である「単純売却」とは?概要やメリットをご紹介!

もっと見る