一棟マンション投資のメリットや注意点を解説!の画像

一棟マンション投資のメリットや注意点を解説!

不動産投資

マンションの一棟投資についてメリットや注意点を解説

一棟投資は利回りがよく、家賃収入も大きいため始めようと思っている方は多くいらっしゃいます。

しかし、その裏で多額の資金が必要になるため不安を感じている方も多いのです。
マンションやアパートを丸ごと購入するには、大きな決断が必要で不安もあります。

今回、どうすればリスクを減らせ、大きな利益をあげることができるのかを解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

一棟マンション投資のメリットとは?

一棟投資とは、マンションなどの集合住宅を部屋単位ではなく一棟まるごと購入し、その賃料などで利益を得るというものです。
タイプとしてはマンションの他に、アパートを活用するものがあり、構造や法定耐用年数などそれぞれの特徴を理解した上で検討するのがいいでしょう。
メリットは、部屋単位の区分型のものと比べると利回りが高いという点です。

これこそが、人気の最大の理由と言えるわけです。
また部屋数も多いため、家賃収入の額も自然と多くなりますので、区分型よりも収入の面でかなり有利になり、資産価値も高く評価されます。

一棟マンション投資のリスクとは?

多くのメリットを持つ一棟投資ですが、デメリットもありその代表的なものが初期投資にかなりの額の資金が必要となるというものです。
マンションであれば最低でも一億円、アパートでも数千万円というまとまった額のお金を用意しなければなりませんし、これをフルローンで組むことも難しくなります。
また大きなリスク要因として、火災や地震などによる焼失や倒壊といったものがあり、この場合は家賃収入が途絶えると同時に、資産としての価値もなくなるわけです。
他にも修繕や点検などの維持管理業務やそれに伴う費用も大きな負担となってしまい、いざ手放そうという場合も額が大きいため買い手が付きにくいという危険性も持っています。

一棟マンション投資を始める前にしっておきたい注意点とは?

利回りがよく高収益が期待できる反面、リスクも大きい一棟投資ですが、始めるに当たっての注意点をいくつかご紹介していきます。
まずは、収支計算を自分でおこなうとともに、専門家に依頼し綿密な計画と明細を出してもらうことがもっとも重要で、設定としては低めにしてもらうとリスクを軽減できます。
そして購入するタイミングについても慎重に見極めることが大切で、景況感や市場の相場、景気の先行きなど多角的な視点を持ち判断してください。
また、「過去の入居率」「防音性」「耐震性」なども調べておく必要があるため、投資セミナーなどで、自分自身が勉強していくという姿勢も大切です。

まとめ

マンションの一棟買いは、多額の家賃収入を得られるという反面、失敗した場合のリスクも大きいですが、綿密な計画や注意点を抑えて予測することにより、そのリスクは大幅に減らすことができます。
失敗するには失敗するだけの理由があり、逆に成功するにはそれなりのしっかりとした理論がありますので、この記事を参考にしていただければと思います。
私たちエクストホームは、長岡京市・向日市の物件を中心に取り扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産投資”おすすめ記事

  • 不動産投資における団体信用生命保険とは?メリットと注意点をご紹介の画像

    不動産投資における団体信用生命保険とは?メリットと注意点をご紹介

    不動産投資

  • 土地活用における建設協力金とは?オーナーとテナントが受ける影響もご紹介の画像

    土地活用における建設協力金とは?オーナーとテナントが受ける影響もご紹介

    不動産投資

  • 不動産投資におけるZEHマンシンョンとは?メリットや補助金制度をご紹介の画像

    不動産投資におけるZEHマンシンョンとは?メリットや補助金制度をご紹介

    不動産投資

  • 居抜き物件に不動産投資をするメリットとデメリットの画像

    居抜き物件に不動産投資をするメリットとデメリット

    不動産投資

  • 不動産投資とは?利益の仕組みを分かりやすく解説!の画像

    不動産投資とは?利益の仕組みを分かりやすく解説!

    不動産投資

  • 不動産オーナーが知っておきたい融資の流れと条件を解説の画像

    不動産オーナーが知っておきたい融資の流れと条件を解説

    不動産投資

もっと見る