精神科病院に近い不動産は売却できる?売却時の注意点や方法もご紹介の画像

精神科病院に近い不動産は売却できる?売却時の注意点や方法もご紹介

精神科病院に近い不動産は売却できる?売却時の注意点や方法もご紹介

精神科病院に近い不動産の売却を検討している方のなかには、「普通に売却できるのだろうか?」と不安を抱えている方がいらっしゃいます。
実際、精神科病院が近くにあってもトラブルが起きたケースはほとんどありませんが、心理的瑕疵に該当するため、売却しにくいと言われているためです。
この記事では、精神科病院に近い不動産は売却できるのか、売却時の注意点、方法についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

精神科病院に近い不動産でも売却できる

精神科病院に近い不動産でも不動産売買が制限されるわけではないため、問題なく売却できます。
ただし、精神科病院が近いと不快に感じて敬遠する買主がいるのも事実です。
また、心理的瑕疵物件に該当するケースがあります。
少なくとも、精神科病院が近くにあるからと言ってトラブルに発展するケースはほとんどありません。
心理的瑕疵に該当する場合もありますが、過度に売却できないと不安がらなくても売却できるでしょう。

精神科病院に近い不動産を売却するときの注意点

すべての不動産ではありませんが、精神科病院が近くにあると心理的瑕疵に該当してしまうケースがあります。
心理的瑕疵になるかどうかは状況によって異なりますが、仮に該当した場合、売却時の重要事項説明で精神科病院が近くにあると説明する必要があります。
なぜなら、説明を怠ってしまい告知義務違反となると、契約解除や損害賠償を招く可能性があるからです。
そのような事態に陥らないためにも、重要事項説明の段階で告知しておきましょう。
また、精神科病院が近くにあると物件価格が相場よりも下がってしまう可能性が高いでしょう。
ただし、買主によっては気にしない場合もあるため、相場価格で売却できる可能性もあります。
そのため、どのように売却するかについては不動産会社に相談するようにしましょう。

精神科病院に近い不動産を売却する方法

精神科病院が近い不動産を売却する方法として、もっとも簡単なのが相場価格よりも値下げしての売却です。
相場よりも価格が低いと、デメリットよりもメリットのほうが大きいと感じて、買主が購入してくれる可能性が高くなります。
また、物件の資産価値を高めるために、リノベーションを実施し魅力を高めて売却する方法もおすすめです。
費用はかかりますが、相場価格に近い価格で売却できる可能性があります。
そのほかにも、事業用土地として売り出す方法もおすすめです。
住まいとして利用するわけではないため、気にならない方も少なくありません。

まとめ

精神科病院が近くにある不動産でも売却は可能です。
ただし、心理的瑕疵に該当するケースでは、告知義務を忘れずに重要事項説明の際に買主へ伝えましょう。
また、心理的瑕疵にならなくても敬遠する方がいるため、売却価格を下げることやリノベーションを実施するなどの検討も必要です。
私たちエクストホームは京都府「長岡京市」・「向日市」・「大山崎町」・「京都市西京区」・「京都市南区久世」・「京都市伏見区羽束師、久我」のエリアを中心に物件を取り扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

エクストホームへの問い合わせはこちら


エクストホーム メディア編集部

長岡京市と向日市を中心に周辺地域で不動産情報をお探しなら、株式会社エクストホームにお任せください。ファミリー向けを中心にカップル向けなど様々な不動産情報を揃えています。有益な情報をお伝えするため不動産情報などの記事をご紹介します。


おすすめ記事

  • 不動産売却時の買取保証とはなにか?メリットや条件についてご紹介の画像

    不動産売却時の買取保証とはなにか?メリットや条件についてご紹介

  • 不動産売却における競売とは?デメリットと売却までの流れを解説の画像

    不動産売却における競売とは?デメリットと売却までの流れを解説

  • 不動産売却時の火災保険解約について!解約のタイミングはいつが良い?の画像

    不動産売却時の火災保険解約について!解約のタイミングはいつが良い?

  • 川沿いの家をスムーズに売却する方法は?浸水被害を受けた場合の影響も解説の画像

    川沿いの家をスムーズに売却する方法は?浸水被害を受けた場合の影響も解説

  • 築浅一戸建てを売却するときに知っておきたいポイントの画像

    築浅一戸建てを売却するときに知っておきたいポイント

  • 任意売却の手法である「単純売却」とは?概要やメリットをご紹介!の画像

    任意売却の手法である「単純売却」とは?概要やメリットをご紹介!

もっと見る