電子契約とは?賃貸借契約を結ぶユーザーのメリット・デメリットをご紹介の画像

電子契約とは?賃貸借契約を結ぶユーザーのメリット・デメリットをご紹介

電子契約とは?賃貸借契約を結ぶユーザーのメリット・デメリットをご紹介

賃貸借契約を締結する際に電子契約を利用することが増えてきています。
しかし、電子契約は身近ではないため、「どのようなものなのかよくわからない」と不安を抱えている方も多いです。
この記事では、電子契約とはどのようなものなのか、賃貸借契約で電子契約を利用するメリット・デメリットについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

電子契約とは

電子契約とは、パソコンやスマートフォンなどのインターネットに接続できる端末を使用してオンライン上で電子署名をおこない、契約を交わす方法です。
賃貸借契約においても、国土交通省がインターネットと重要事項説明書を合わせた「IT重説」の社会実験をおこなっていました。
実験の結果、目立ったトラブルがなかったため、賃貸借契約においても電子契約の本格運用が開始されました。
そのため、賃貸借契約における電子契約について理解を深めておくことが重要です。

賃貸借契約を電子契約でおこなうメリット

賃貸借契約を電子契約でおこなうメリットは、ペーパーレス化による用紙やインク代の節約だけでなく、送料や印紙税などの費用がかからないことです。
また、オンライン上で手続きをおこなうため、不動産会社を訪問するための日程調整の手間も必要ありません。
時間と手間をかけて不動産会社に訪れる必要がないため、仕事の隙間時間に契約することも可能です。
遠方にいる方でも契約できるので、現地を訪れる回数も少なくできます。
このように、不動産会社だけでなく、利用者側にもメリットがある仕組みです。

賃貸借契約を電子契約でおこなうデメリット

賃貸借契約を電子契約でおこなうデメリットは、紙の書類と比較すると書類の全体像が分かりにくく、情報を一覧しにくい点が挙げられます。
また、インターネット環境がないと利用できないことや、操作に不慣れな方とっては取り扱いが難しく、ストレスを感じる可能性が高いこともデメリットです。
とはいえ、現在では多くの方がスマートフォンを利用しているため、インターネット環境がない方は多くありません。
また、電子契約の取り扱いに不慣れな方も普及とともに慣れていくことや、ツールの操作方法がより洗練されていくことが考えられます。
そのため、上記のようなデメリットも将来的には解消される可能性が高いです。

まとめ

賃貸借契約において電子契約はコストや手間と時間の削減などの多くのメリットがあります。
また、全体像がわかりにくいなどのデメリットは、電子契約の技術が発展することで解消される可能性が高いです。
このため、賃貸物件の契約を検討している方は賃貸借契約の電子契約についての理解を深めておきましょう。
私たちエクストホームは京都府「長岡京市」・「向日市」・「大山崎町」・「京都市西京区」・「京都市南区久世」・「京都市伏見区羽束師、久我」のエリアを中心に物件を取り扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

エクストホームへの問い合わせはこちら


エクストホーム メディア編集部

長岡京市と向日市を中心に周辺地域で不動産情報をお探しなら、株式会社エクストホームにお任せください。ファミリー向けを中心にカップル向けなど様々な不動産情報を揃えています。有益な情報をお伝えするため不動産情報などの記事をご紹介します。


おすすめ記事

  • 二人暮らしをするのに適した間取り3種類を徹底比較の画像

    二人暮らしをするのに適した間取り3種類を徹底比較

  • ペット禁止の賃貸物件でペットを飼う方法は?飼育可能なペットの種類も解説の画像

    ペット禁止の賃貸物件でペットを飼う方法は?飼育可能なペットの種類も解説

  • ブラックリストとは?賃貸借契約に与える影響や物件の探し方をご紹介!の画像

    ブラックリストとは?賃貸借契約に与える影響や物件の探し方をご紹介!

  • 賃貸物件で追い焚き機能が付いているメリットとデメリットとは?の画像

    賃貸物件で追い焚き機能が付いているメリットとデメリットとは?

  • 賃貸契約時の保証人とは?保証会社や保証人の変更について解説の画像

    賃貸契約時の保証人とは?保証会社や保証人の変更について解説

  • 賃貸物件の中部屋ならではの魅力とは?メリットや快適に暮らすコツをご紹介の画像

    賃貸物件の中部屋ならではの魅力とは?メリットや快適に暮らすコツをご紹介

もっと見る