24時間ゴミ出し可の賃貸物件に住むメリットとは?デメリットと注意点も解説の画像

24時間ゴミ出し可の賃貸物件に住むメリットとは?デメリットと注意点も解説

24時間ゴミ出し可の賃貸物件に住むメリットとは?デメリットと注意点も解説

忙しい毎日を送っていると、つい忘れがちになってしまうのがゴミ出しです。
そこで自分の都合に合わせてゴミ出しができる「24時間ゴミ出し可」の賃貸物件に、魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。
今回は24時間ゴミ出し可の賃貸物件に住むメリットとデメリット・注意点をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

24時間ゴミ出しできるメリットとは?

通常、家庭から出たゴミは決められた曜日に決められた場所に出す必要があります。
もし出し忘れてしまった場合は、次にゴミの日がくるまで自分でゴミを保管しておかなければなりません。
しかし夏場だとすぐに悪臭や害虫が発生するうえ、ゴミを保管するとなると場所をとってしまいます。
24時間ゴミ出し可の賃貸物件であれば好きなときにゴミを出せるため、自分の部屋にゴミを溜めずに済みます。
また不規則な生活をしていて朝のうちにゴミを出すのが難しい方にとっても、好きなときにゴミ出しができるのは大きなメリットでしょう。
ゴミ集積所は敷地内にあることが多いため、すぐ捨てに行けるのも魅力です。

24時間ゴミ出し可の賃貸物件に住むデメリットは? 

「24時間ゴミ出し可」という条件が付いていることで、家賃や共益費が高めに設定されている賃貸物件もあります。
ゴミ集積所の管理にお金がかかるので当然のことですが、毎月の固定費を抑えたい方は慎重に検討したほうが良いでしょう。
またゴミ集積所がきちんと管理されていないと、においが充満したり害虫が発生したりして住人にとっても悪影響が及ぶ可能性があります。
さらに「夜中にゴミ出しをする方がいて音がうるさい」「他の入居者にゴミの中身を見られるのではないかと心配」というように、デメリットに感じることもあるため注意が必要です。

24時間ゴミ出し可の賃貸物件に住む際の注意点 

24時間ゴミ出し可の賃貸物件に住む際には、ゴミ集積所と自分の部屋までの距離に注意が必要です。
距離が遠すぎるとゴミ出しをするのが面倒になりますが、距離が近すぎるとにおいに悩まされることになる可能性があります。
内見の際にはゴミ集積所が清潔に管理されているか、どのあたりの距離までにおいの影響が及ぶかなどもしっかりチェックしておいたほうが良いでしょう。
またゴミ出しのルールは物件ごとに異なるため、必ず事前に管理規約を確認しておくことをおすすめします。

まとめ

24時間ゴミ出し可の賃貸物件であれば部屋にゴミを溜めずに済むため、忙しい方にとって大変魅力的な条件といえます。
ただし費用がかかることやゴミ集積所の管理が行き届いていないとにおいが気になるなど、デメリットや注意点もあるので事前にチェックしておくようにしましょう。
私たちエクストホームは京都府「長岡京市」・「向日市」・「大山崎町」・「京都市西京区」・「京都市南区久世」・「京都市伏見区羽束師、久我」のエリアに特化して物件を取り扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


おすすめ記事

  • 賃貸物件でネズミが出たらどうする?駆除方法と費用をご紹介の画像

    賃貸物件でネズミが出たらどうする?駆除方法と費用をご紹介

  • 賃貸物件の原状回復と壁の使い方で注意したいこととはの画像

    賃貸物件の原状回復と壁の使い方で注意したいこととは

  • 賃貸物件にコバエが発生する原因や駆除方法とは?予防策もご紹介の画像

    賃貸物件にコバエが発生する原因や駆除方法とは?予防策もご紹介

  • 賃貸物件の鍵を紛失したときにとるべき対処とはの画像

    賃貸物件の鍵を紛失したときにとるべき対処とは

もっと見る